CSR

パートナーとのセックスは、お互いの愛を育む素晴らしい行為です。
しかし、性感染症予防のためにコンドームを使用していても、子宮頸がんを完全に防ぐことは出来ません。

ですが、子宮頸がんは、検査をすることで発症を予防できる病気です。
自分自身のためにも、そしてパートナーのためにも、
定期的に検査を受けることは男女ともに必要なことではないでしょうか。

irohaは全ての女性の心地良い生活を願い、
その利益の一部を子宮頸がんの予防・啓蒙活動に寄付いたします。

ティール&ホワイトリボンとは

ティール&ホワイトリボンは、アメリカを中心に世界中で活用されている
子宮頸がん啓発活動のシンボルです。

ティール&ホワイトリボン

子宮頸がんとは

子宮頸がんは特定の型のヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することで発症する
子宮の頚部にできるがんです。近年、特に20〜30代の若い女性に急増しています。
子宮頸がんは定期的な検査をすることによって発症を予防できる病気です。

  • LINEで送る