REVIEW

2017年11月14日

【レビュー大公開】86%の方が高評価と回答!「iroha zen」の魅力♥ 第1弾 ~総合評価編~

2017年11月23日(木)、セルフプレジャー・アイテムブランド「iroha」から、新たなアイテム「iroha zen(イロハ ゼン)」が発売されます!
発売前に、抽選で選ばれた一般の女性50名を対象に、商品を実際に試していただくモニターキャンペーンを行いました。

デザインや機能についてから、実際にどうやって使用したかまで……モニターのみなさんには、たくさんの質問にお答えしていただきました。
そんな気になるところ満載の結果発表を、4回に分けて行いたいと思います☆

 

「iroha zen」ってなに?

 

柔らかに、心地よく。
iroha独自の「柔らかなセルフプレジャー体験」をもっと手軽に、自由に楽しんでいただくために
ふんわりしっとりの感触をそのままに、電池式になった「iroha zen」が誕生。

繊細な凹凸のプリーツと、取り回しやすいスティックタイプで
回しあてがったり、くすぐったり、なぞったり、多彩な刺激を味わえます。
もちろん防水設計なのでお風呂でも。

柔らかさと手軽さを兼ね備えたiroha zenのセルフプレジャーを、ご体感ください。

カラーは全部で3色あり、それぞれオレンジの商品は「ゆずちゃ」、グリーンは「まっちゃ」、ピンクは「はなちゃ」という名前です。

 

【Point1】柔らかく、繊細なプリーツ

最大の特徴は、iroha独自のふんわりもっちりとした柔らかさと、表面の繊細なプリーツ。
回しあてがったり、なぞったりと多彩な刺激をお楽しみいただきつつ、
素肌にやさしい感触なので安心感があります。
ぜひ自分なりの楽しい使い方を探してみてください☆

 

【Point2】ボタンひとつで簡単操作

スイッチひとつでON-OFFや振動パターンが変えられるので、
使用中の雰囲気を妨げずに楽しむことができます。
振動パターンは3段階の振動強弱と、1種類のリズム振動を搭載。
静音設計になっているので、ご自宅で使用される方もご安心ください!

 

【Point3】防水設計で、丸洗いもお風呂での使用もOK

水深50センチまでの防水設計なので、使用後も丸洗いいただけて、
お風呂でも楽しんでいただけます。
リラックスタイムに、ぜひiroha zenをお供させてください♪

 

86%の方が高評価した、iroha zenの魅力とは

それでは、さっそくiroha zenのモニター結果を発表していきたいと思います!

 

iroha zenの満足度を5段階で評価してください。

 

86%の方に、高評価をいただきました!

 


初めてでも抵抗なく使用できた!

リンク 25-29歳
初めてのアダルトグッズ使用で、ドキドキしましたが結論はとても良かったです。
irohaは有名なシリーズなので、初めての私にも安心して使用することができました。
強弱の段階を選ぶ操作が簡単、程よい柔らかさ、女性の手にフィットするサイズ感、デザインが上品ということで、初めての私にも抵抗なく使用出来ました。


最も早く、何度もイケました

響子 20-24歳
振動のバリエーションが豊富で、飽きずに何度も使用することができました。
今まで使用したアダルトグッズのなかで最も早く、何度もイケました。
私自身あまりオーガズムを感じにくかったのですが、iroha zenを使用してからは濡れやすく感じやすい身体になったと実感しています。
防水ということもあってすぐに水洗いができるので、汚れや衛生面についてあまり気にせず使用できました。


 

グッズ初心者の方にも、これまでグッズを使ったことのある方にもご満足いただけたようです。

 


気負わず自然な感じで

エリラン 25-29歳
振動の強さが絶妙で良い!
手触りも気持ち良く、肌に優しい感じがします。
デザインが綺麗だからか、「今からエッチなことをする」と気負わなくても自然な感じで使用できます。


じわじわと気持ちいい

くらら 35-39歳
ビジュアルは、一見アダルトグッズには見えず、触れた感じはとても柔らかい素材で敏感な所に直接触れるのにも抵抗感は感じませんでした。
振動も強すぎずじわじわと気持ちよかったです。


 

デザインや素材の柔らかさ、振動の加減も高評価いただけました!

 

今後もiroha zenを使いたいですか。

 

なんと98%の方に「今後も使いたい」と感じていただき、そのうち半数の方が「週1以上で使いたい」とのこと!

 

ほかにもたくさんのうれしいお声をいただいた、iroha zenモニターレビュー。
振動力や感触、どうやって使用したのか等、次からの記事でさらに細かくご紹介したいと思います!
どのように使用したらオーガズムに達したのか、パートナーと使用した時の活用法という気になるポイントもお聞きしましたので、どうぞお楽しみに☆

関連記事

  • LINEで送る