loading

ポルチオとは? 開発するとセックスが気持ちいい? | 医師監修

ポルチオとは_アイキャッチ画像

 

ポルチオは女性の性感帯の一つで、Gスポットよりも奥深く子宮に近い部分にあり、Pスポットとも呼ばれる場所です。ポルチオを開発すると、女性は強烈な快感と連続したオーガズムを体験できるといわれています。

 

 

この記事では、ポルチオとはどんなものか、場所の確かめ方から、手やラブグッズ、男性器での開発方法までをポートサイド女性総合クリニック ビバリータ院長 清水なほみ医師の監修のもと、詳しく解説します。また、ポルチオセックスにおすすめの体位や、知っておきたい注意点についても紹介します。

 

ポルチオの開発におすすめな
irohaのアイテムはこちら

 

※この記事では「オナニー」という表現を使用しますが、irohaブランド内では主に「セルフプレジャー」という表現を使用しています。

 

【記事監修医師】清水なほみ先生

ポートサイド女性総合クリニック

2001年広島大学医学部医学科卒業
広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック ビバリータ」を開業
 
日本専門医機構専門医、日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー
 
所属学会:日本産婦人科学会・日本性感染症学会・日本思春期学会・日本不妊カウンセリング学会

※記事内で紹介する商品は、医師が推奨しているものではありません

 

ポルチオとは? どこにある? 

Gスポットとポルチオの位置図解

 

ポルチオ(ボルチオ)は、膣の奥、子宮近くにある女性の性感帯の一つで、Pスポットや子宮膣部とも呼ばれます。ポルチオの位置は、上記のイラストでわかるように膣内のGスポットよりもさらに奥深くにあります。

 

 

医学的には、「子宮の下端で膣内に飛び出ている部分」、つまり「腟」ではなく「子宮」の一部です。

 

 

具体的な位置や大きさは人によって異なりますが、膣の長さは一般的に7〜9cmと言われています。つまり、指やラブグッズを入れてみて7〜9cmあたりにある突起がポルチオである可能性が高いです。

 

 

感触はコリコリ、ムチムチしているとも表現されますが、周囲の粘膜と異なる感触の突起を探ると見つけやすいです。妊娠・出産経験によっても感触が異なるともいわれています。

 

 

ポルチオを開発するメリット2つ

ポルチオを開発すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

 

1.奥イキができるようになる

ポルチオを開発すると、奥イキができるようになるといわれています。

 

 

奥イキは、クリトリスを刺激する外イキやGスポットでの中イキとは異なる快感で、より深く、長い時間オーガズムを感じているような快楽を体験できます。

 

 

2.連続イキがしやすくなる

ポルチオを開発することで、連続イキがしやすくなります

 

 

連続イキとは、連続でオーガズムに達する状態をいいます。中イキを何回もするのではなく、オーガズムに達している状態が長く続くイメージを持つとわかりやすいでしょう。

 

 

ポルチオで得られる快感の特徴として、オーガズムに達している時間が長いので、連続して何度もオーガズムの波を体験することがあります。

 

 

そのため、ポルチオは連続イキがしてみたい、長くオーガズムの快感を楽しみたいという人におすすめの性感帯です。

 

 

ポルチオをオナニーで開発する方法

ポルチオは、オナニー、セックスで開発ができる性感帯です。まずはポルチオをオナニーで開発する方法についてご紹介します。

 

手指を使う方法とラブグッズを使う方法があるので、やり方と合わせて詳しく解説します。

 

 

手指で開発する

ポルチオを手指で開発するには、リラックスした状態で、濡れている膣内に指を挿入し、ポルチオを探りながら優しく刺激します。

 

次の手順を焦らずにゆっくりと行いましょう。

 

  1. リラックスし、膣内を濡れた状態にする
  2. 指を膣内に奥までゆっくりと挿入する
  3. ポルチオ(他の部分と感触が違う突起)の位置を確認する
  4. 指でポルチオを軽く押し込むようなイメージで触れ続ける

 

ホルモンバランスや体調によっては膣内が濡れにくい場合もあります。必要に応じてローションや潤滑ゼリーも使用しましょう。ポルチオ全体を軽く上下に揺さぶったり、トントンと叩くようなイメージで触れるのもおすすめです。

 

ポルチオの刺激に慣れていない場合、少し痛みを感じる可能性もあります。また、感染症や子宮内膜症がある場合、子宮の位置を動かすと痛みを感じる可能性があります。

 

ポルチオを揺さぶって痛みがある場合は婦人科を受診することをおすすめします。

 

ポルチオの刺激は決して無理せず、痛みを感じたらすぐに止めるようにしてください。徐々に刺激に慣れるようにしましょう。

 

ラブグッズで開発する

ポルチオをラブグッズで開発する場合は、柔らかい素材の膣奥まで届く長さがあるバイブレーターなどを使用します。

 

素材はシリコン製やエラストマー製など、柔らかい感触のものがおすすめです。挿入部分の長さは、ポルチオの一般的な位置を踏まえて長さは10cm以上あった方がよいでしょう。

 

指でオナニーをする時と同じく、リラックスして膣内を濡れた状態にし、バイブをゆっくりと膣奥まで挿入し、ポルチオを優しく刺激します。

 

具体的には次の手順をゆっくりと行いましょう。

 

  1. リラックスし、膣内を濡れた状態にする
  2. ラブグッズを膣内に奥までゆっくりと入れる
  3. ポルチオ(他の部分と感触が違う突起)の位置を確認する
  4. バイブでポルチオを優しく刺激する(最初は振動なしがおすすめ)

 

ポルチオをバイブで刺激する際には、まずは振動のない状態で挿入し、慣れてきたら一番小さな振動、そして自分の好みの強さに調整してみましょう。

 

ポルチオは刺激に慣れていない段階だと痛みを感じやすい部分なので、まずは痛みを感じない範囲から刺激を試していくようにしてくださいね

 

 

ポルチオの開発におすすめな
irohaのアイテムはこちら

 

 

ポルチオをセックス(挿入)で開発する方法

つづいて、ポルチオをパートナーと一緒にセックス(挿入)で開発する方法を解説します。

 

 

ポルチオの開発は前戯を欠かさずに

ポルチオの開発には、前戯が欠かせません。膣内をしっかりと濡れた状態にすることで、女性が痛みを感じにくくなるためです。

 

ポルチオを刺激するセックスを行う前には、前戯で、心身ともにリラックスした状態で行いましょう

 

具体的には次の手順で行います。

 

  1. 十分に前戯を行い、膣内を濡れた状態にする
  2. ゆっくり膣の奥まで性器を挿入する
  3. 軽い力加減でポルチオを小刻みに刺激する
  4. 痛みがなく刺激に慣れてきたら、刺激を自分好みに強めていく

 

女性がポルチオの刺激に慣れていないと、挿入の場合も最初は痛みを感じるかもしれません。

 

パートナーとコミュニケーションを取りながら、いきなり奥まで入れないようにしたり、優しい力で刺激を始めてもらうことが大切です。

 

ポルチオの開発におすすめのセックス体位

セックスでポルチオを開発したいときは、膣の奥を男性器で刺激しやすい体位で行うことが効果的です。

 

そこで、ポルチオの開発におすすめのセックス体位とメリットをまとめました。

 

セックス体位 メリット
正常位・後背位 男性側が体制を調整しやすい
騎乗位 女性側がポルチオの位置に男性器をあてやすい
松葉崩し より深く男性器を挿入しやすい

 

パートナーとコミュニケーションを取りながら、心地良くポルチオに刺激を与えられる体位を探してみましょう。

 

 

パートナーにお腹を押してもらって「体外式ポルチオ」開発も

「セックスでの刺激は痛みを感じやすい……」という方は、お腹への刺激でポルチオを開発する方法もおすすめです。一人では刺激するのがやや難しいので、パートナーと行うと良いでしょう。

 

 

「体外式ポルチオ」は、その名の通り体の外側(お腹)からポルチオを刺激してオーガズムを得る方法で、「腹イキ」ともいわれています。

 

 

性感帯に触れて直接刺激する方法よりも難しいですが、クリトリスでのオーガズム(外イキ)、Gスポットでのオーガズム(中イキ)ができると、体外式ポルチオでもオーガズムを感じやすいです。

 

 

クリトリス、Gスポットが気持ちよく感じられるようになる開発方法は下記の記事で紹介しています。

 

体外式ポルチオは、下記の手順で試してみましょう。

 

 

1.パートナーにポルチオの位置を把握してもらう

まずはポルチオの位置を把握することが大切なので、パートナーに膣内に指を挿入してもらい、ポルチオを見つけてもらいましょう。

 

2.ポルチオの位置がわかったら、その真上あたりの皮膚を掴み、マッサージするように刺激する

 

3.ポルチオの真上をに手を置き、ゆっくりと押す

 

4.そのまま小刻みにトントンと刺激する

 

iro iro iroha 編集部
iro iro iroha 編集部
【iroha編集部のポルチオに関する体験談】

 

ポルチオの刺激は、最初は痛みを感じてしまい、積極的になれなかったのですが、挿入時にお腹を押してもらうことで、ポルチオも徐々に開発されました。

 

ポルチオが気持ちいいと感じられるようになって、セックスでの深い挿入もより楽しめるようになりました! 

 

パートナーと一緒に開発する時には「痛みが感じやすい部分」であることを伝えたうえで一緒に刺激の仕方を試していけるとより良いと思います。

 

また、ラブグッズでの刺激はかなりリラックスした状態でないと痛みが勝ってしまうことも。はじめのうちはGスポットなど膣の入り口を刺激して、慣れてきたころにポルチオを刺激するのがおすすめです。

 

痛みが気になるときは潤滑ジェルも使用しましょう

 

 

 

ポルチオを開発する際の注意点

ポルチオを開発するときに気を付けたい注意点について解説します。

 

 

痛みを感じたり出血があったらすぐに止める

ポルチオを刺激するときに痛みを感じたり出血があった場合は、無理せずすぐに止めましょう

 

そのうち慣れると考えて痛みを無視して刺激を続けると、膣内を傷つけてしまう可能性があります。

 

パートナーとのセックス中であっても、痛みを感じたのであればポルチオを刺激すると痛みがあること・刺激するのを止めてほしいことを伝えましょう

 

また、子宮の下端(ポルチオの一部)は「びらん」といって非常にもろい組織が存在することがあります。少しこするだけで出血することがあるので、少量でも出血があればすぐに刺激をやめて、出血が続く場合は婦人科を受診しましょう。

 

衛生面に注意する

ポルチオを開発する際、膣内に入れる指や性器・ラブグッズの衛生面には十分な注意が必要です。

 

膣内は感染が起こりやすい部位であり、不衛生な場所でセックスをしたり、清潔ではない指やラブグッズで触れたりした場合、細菌やウイルスの感染などのリスクがあります。

 

ポルチオの開発をするときは、清潔な場所で、指や性器・ラブグッズを洗浄した上で、必ずコンドームや指サックなどカバーするものを使って行うようにしましょう。水洗いができないラブグッズは、下記のような専用クリーナーの使用もおすすめです。

 

 

iroha ITEM CLEANER

iroha ITEM CLEANER_商品画像

 

iroha ITEM CLEANERは、泡をアイテムに付けて、ティッシュなどで汚れをふき取って使うクリーナーです。

 

肌に優しい弱酸性でありながら、銀イオンと、マイルド殺菌成分イソプロピルメチルフェノール配合でアイテムをしっかり除菌します。

 

 

 

ポルチオ開発におすすめのirohaアイテム

ポルチオをラブグッズで開発したい人におすすめのirohaアイテムを紹介します。

 

 

挿入に不安がある方は「iroha koharu」からスタートを

iroha_koharu商品画像

 

iroha koharuは、スリムでコンパクトなデザインが特徴の挿入アイテムです。

 

花のつぼみをモチーフにしたヘッドは柔軟性があり、身体の中でフィットします。また、全体の長さは16cmあり、ストレートな形で境目がないためポルチオにもしっかりと届きます

 

koharuはirohaシリーズの中でも最も細身のバイブであり、アイテムの挿入に不安がある方や、ラブグッズに慣れるところから始めたいという人にぴったりです。

 

 

ポルチオ以外の性感帯への刺激も楽しむのに◎「iroha FIT」

irohaFIT商品画像

 

iroha FITは先細り形状の先端と、柔らかい「しなり構造」を備えており、体に優しく馴染むような使い心地の挿入アイテムです。

 

ポルチオはもちろん、Gスポット、独自の形状によって膣の入り口など、さまざまな性感帯を刺激できます。

 

またiroha FITは様々な振動パターンを切り替えることができるので、好みの振動を楽しめます。
バイブで気になるモーター音も静かで、音が気になる人も安心です。

 

全体の長さは17.2cmと長さもあるので、ポルチオを刺激するのに最適な深さまで届くのもポイント

 

 

iroha FIT本体はFDA認証のシリコンを使用しており、柔らかい質感の製品なので、ラブグッズビギナーでも、安心して少しずつ挿入の刺激に慣れながらポルチオの開発に挑戦できます。

 

 

幅広い振動を試したいなら「iroha mai」「iroha mai RURI」

※画像はiroha mai TOKI

※画像はiroha mai RURI

 

iroha mai、irohamai RURIはHaptic WAVE™(40〜70Hzの音波刺激を振動に変換して触感を生み出す「ハプティクス(触覚技術)」)を活かした新しい音波振動による快感を楽しめるのが特徴です。

 

 

iroha maiの本体サイズは17.4cmで、ポルチオにあてやすいサイズです。

 

またiroha maiの新しいモデル「iroha mai RURI」は、水原希子さんとの共同開発され、iroha maiとは異なる5種類の振動リズムを搭載しています。

 

さまざまな振動パターンを試しながら、自分に合った刺激でポルチオ開発を楽しめます

 

 

潤滑剤の使用でアイテム挿入をよりスムーズに

挿入アイテムを使いたいけど潤い不足で感じる痛みが心配という人は、潤滑剤があると安心です。

 

ポルチオへの刺激は中が十分に濡れていた方が痛みを感じづらいので、負担を減らすためにも潤滑剤があると便利ですよ。

 

iroha MOIST GEL

iroha MOISTGEL商品画像

セルフプレジャー・セックスともにリラックスして行うと、より快感を高めていけます。iroha MOIST GELは、爽やかなゆずと官能的なイランイランの香りも魅力で、使うたびに癒されます。

 

また、女性のデリケートゾーンのうるおい不足に使いやすい自然な粘度のジェルです。保湿成分が配合されており、使用後のお肌もつっぱらずしっとりとケアできます。


 

 

iroha SMOOTH GEL

iroha SMOOTH GEL商品画像

iroha SMOOTH GELは、適度な糸引きで潤いが長持ちする潤滑ジェル

 

無香料なのでセルフプレジャーに限らずセックスの時にも使いやすく、おすすめのアイテムです。

 

 

ポルチオ開発でもっと奥まで感じるように

この記事では、ポルチオの開発について詳しく解説しました。ポルチオは女性の性感帯の一つであり、開発することでより深い快感を得ることができます。

 

手指やラブグッズを使ったオナニーやセックスでポルチオを刺激し、ゆっくり慣れさせながら奥イキができるように開発していきましょう。注意点としては衛生面に気を付け、痛みを我慢しないことです。

 

体験したことがない快感を得てみたい、奥イキをしてみたいという人は、ポルチオの開発に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

また、下記の記事では、今回紹介したポルチオを刺激する女性のオナニー(セルフプレジャー)の種類やその他のセルフプレジャーの方法についても紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

 

 

Recommended

Page Top